施術後の過ごし方

施術を受けられた当日の飲酒、激しい運動はお控えください。
お酒の回り方がとても早い傾向があります。
また、施術後、身体の良い状態を脳に伝えているのに、お酒の影響で台無しになってしまうと言う説もあります。
施術後は普段よりも関節の動く範囲が広がっている状態にあります。
その状態で急激に関節を動かしてしまうことは、身体にとってあまり良いことは無いと思います。

ちなみに、施術後に軽めのウォーキングをされると、より効果が得られる傾向があるようです。
腕をしっかり振って正しい姿勢でのウォーキングをしましょう。

施術を受けられた当日のお風呂は軽めにしてください。
特に温泉施設での入浴はお控えください。
施術による反応が過剰に起こり、お身体の不調がぶり返したり、予想外の個所に不調を来す場合があります。

水をたくさん飲んでください。
施術後は、これまで貯めてしまった老廃物を排出しやすい状態になっております。
たくさん循環させて、身体から老廃物たくさん出してしまいましょう。

身体のダルさや眠気が出てしまうことがあります。
自律神経的には副交感神経を優位にした状態で施術が終わります。
ダルさや眠気が出やすい方は、より自律神経の乱れが大きいように思います。
ゆっくり休めと言う身体のサインかもしれませんので、出来るならゆっくりお休みください。

今、身体に現れている様々な不調は、身体からの治してほしいと言うサインかもしれません。
長年培ってしまったものを一度で取り除き、二度と現れなくすることはまず不可能です。
2回目以降に本当の不調の原因が見えるケースも多々あります。
少しずつ問題を解決して行きましょう。